So-net無料ブログ作成
検索選択

最果てのロカ岬 [海外旅行]

 

観光3日目。

P9020162.JPG

ロシオ駅からシントラへ向かいました。

ロシオ駅の外壁は

馬蹄型の装飾が施されて

とっても素敵。

でも、中はいたって普通です。

 

 

シントラは

リスボンから28㎞ 

P9010006.JPG

電車で40分ほど。

 

シントラ駅からバス。

P9010009.JPG

曲がりくねった山道を登ること2,30分。

やや酔い気味でたどり着いた場所は。

 

 ユーラシア大陸最西端

ロカ岬。

P9010013.JPG

ガ、ガスってる・・・。

下界はあんなに晴れていたのに。

 

見通し悪し。

P9010022.JPG

しかも、めっちゃ寒い。

 

 寒風に耐えながら、

モニュメントで記念写真を撮って。 

DSC07387.JPG

この碑の中のどっかに

『ここに地果て、海始まる・・・』

というポルトガルのカモインスという詩人が詠んだ一節が

刻まれているはず(苦笑)。

 

とりあえず、

少し暖を取ろうということで

お土産&カフェの店へgo!!

 

私は菓子パンとミントティー。

やや車酔いがあったので

ミントティーに癒されました。

P9010028.JPG

ポルトガルの菓子パン、

甘さがしつこくなくて美味しい。

 

ダンナさんはエッグタルトとコーヒー。

DSC07402.JPG

エッグタルトは、ポルトガルの名物。

有名店のものでなくても美味しかったです。

 

しばらくしたら

雲がはけてきました。

DSC07425.JPG

 

観光客も増えてきました。

P9010037.JPG

 

なんだかちょっと、

積丹半島に来たみたい?

 P9010044.JPG

いや、

ユーラシア大陸最西端まで来られて

大満足です。

 

最後に観光案内所で

記念に証明書を購入。

P1020574.JPGP1020569.JPGP1020566 1.JPGP1020570 1.JPG

デカイので、

エコバックは必須です。

 

シントラ観光はまだ続きます。

 

 


nice!(25)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 25

コメント 15

ma2ma2

ガスっていたのが晴れて良かったですね!
証明書、日本語も書かれているのですね(^^)
by ma2ma2 (2016-11-22 07:07) 

YUTAじい

おはようございます。
素敵な紀行記・・・羨ましいです。
先程の地震・・・車の中でも感じました。
by YUTAじい (2016-11-22 07:17) 

Gut

ユーラシア大陸最西端って響き、堪らない、それだけで萌える(笑)
お天気も回復したようでよかったですね。

こういうところで日常を忘れて、ぼーっと水平線と空の境を眺めているのが好きです。何もないんだけど、何かありそうなその場所は不思議と元気をくれます。

ユーラシア大陸最西端だと、さらに効き目がありそう!
by Gut (2016-11-22 07:38) 

mitton

>積丹半島に来たみたい

ふふふ。言われてみればそうかも?って思いましたが
岩肌が違いますよ。海の色も。雰囲気も。
個人的に駅構内にも萌えです。
by mitton (2016-11-22 16:08) 

knacke

ロシオ駅の外壁、物語のはじまりのようでほんと素敵!
素敵なところへ行けそう。(中は普通でも・笑
ローカルにバスも楽しいですね、旅行っていうのを忘れそうで。
ガスっているロカ岬、雰囲気があっていいなー。
迫力ある断崖に背の低い植物、
風が強いんでしょうね、荒涼した色で素敵。
ポルトガルのパンは美味しくて大好き、エッグタルトも♡
エッグタルト、久しぶりに食べたくなっちゃいました。
by knacke (2016-11-22 18:54) 

sako

寒そう。でも343772雲が晴れてよかったですね!
ポルトガルの菓子パンが気になります。
何と言っても日本には馴染み深いカステラの国ですもんね。
by sako (2016-11-22 23:01) 

song4u

馬蹄形の入り口、洒落てるよねえ♪
ぼくは午年なので、馬関連には親近感が湧きます。(笑)

断崖分の高さを登ったということなんでしょうかね。
ぼくは知床の辺りの雰囲気を感じました。
海が近くて標高があると、天候は急変するかもしれませんね。

そして最後の写真!
ma2ma2さんも指摘されてますが、日本語の証明書!!
ここまで来る日本人の多さも、同時に証明しているのでしょうか。
ユーラシア大陸最西の突先、みんな頑張ってるなあ。
by song4u (2016-11-23 08:47) 

enpoko

ma2ma2さんへ

ここへ訪れる多くの日本人は
この証明書をゲットするんではないかしら?
日本人はこういうの大好きですから(笑)
でも、旅の記念になりますよね。

YUTAじいさんへ

ポルトガル観光、
私の性に合いました。

車の中でも揺れが感じるのは、
相当ですよね。今回は横にゆーらゆーらと
長く揺れましたよね。少し気持ちわるくなりました。

Gutさんへ

あはは。ユーラシア大陸最西端。
ほんとにここで陸が終わり、海が始まるわけで・・・。
確かにロマンを感じる響きですよね~。

ロカ岬は、私より主人の方が行きたがった場所。
むしろ男性の方が、興奮する場所のような気がします。
でもロカ岬、強風だったのあまり長居は出来なかったです。

ツアーなら、観光バスで、個人ならローカルバスで、
レンタカーでも普通に行けるとこなので、
行ける機会があれば是非。夏でもブルゾンを忘れずに。

by enpoko (2016-11-23 14:41) 

enpoko

mittonさんへ

あはは。道民に完全否定されてしまったら、
グーの音も出ませんよ。
コメントを拝読して、すぐ積丹岬の画像ググって
みたら、確かに違いますね。。(苦笑)。
一応、行ったことはあったんですけど・・・。

ヨーロッパの駅は私も大好きで、
その地で食べた物より写真の枚数多いです・・・。

knackeさんへ

夜のロシオ駅もライティングがされていて
とっても綺麗でしたよ。

ロカ岬って、辺境の地ってイメージがあったけど、
観光地として人気なのか道も整備されてて、
あっさりたどり着けてました。
でもなんか『こんなとこまで来たジョ~!!』感は
かなりありますよ(笑)。

確かにローカルバスって、各停なのでタルい部分もあるけど、
生活路線として利用している地元の人たちの様子も
垣間見れて楽しいかも・・・。
何を言ってるのか分からないけど、
運転手と常連客のやり取りとかも面白かったしますね。

ポルトガルの食べ物って素朴で美味しいですよね。
私、エッグタルトの有名店に行きそびれたけど、
駅のキヨスクなんかで売ってるものでも
普通に美味しかったです。
私もまた食べたくなってきました(笑)。

by enpoko (2016-11-23 15:00) 

enpoko

sakoさんへ

多くの日本人は、カステラはポルトガル伝来のお菓子と
認識していますが、実はカステラの原型のようなものは
あるようなのですが、カステラそのものはポルトガルには
存在しないようです。意外ですよね。
私も最近まで知りませんでした。

ポルトガルのお菓子といえば、エッグタルトなんですよ。
エッグタルト、カフェだけでなく、街のパン屋やスタンドなど
色んなところで売ってるのを目にします。
私、エッグタルトという言葉を初めて聞いたとき、
タルトの中に卵焼きとかゆで卵が入ってるお惣菜パンを
想像しましたが、中はカスタードクリームだったので
少々肩透かしを食らいました(笑)

by enpoko (2016-11-23 15:13) 

enpoko

song4uさんへ

なるほど、知床ですか。
確かにロカ岬も天候がコロコロ変わりました。
午前中に訪れましたが、午後だともっと寒そうでした。

ロカ岬は、ポルトガル観光のハイライト的な場所で、
道路や駐車場もちゃんと整備されているので、
大型の観光バスも普通に乗り付けてきます。
様々な国の人がやってくるとは思いますが、
証明書は、11ユーロとそこそこの値段はするし、
こういったものをマメに買うのはやっぱ日本人なのかな~(笑)

私たちは、個人旅行なのでローカルバスで行きましたが、
整備されているとはいえ、峠道。
やや荒い運転で、カーブのたびに車体が振られるので、
けっこうグロッキー気味でした。

song4uさんは午年?
私の父親もウマです(昭和5年)。
この馬蹄型のエントランス、ほんとシャレてますよね。
ちなみに、私は酉年で、ポルトガルにはガロという
ニワトリのラッキーモチーフが有名なんですが、
思わず買ってしまいましたよ(笑)。

by enpoko (2016-11-23 15:41) 

ポピイ

ガスっているのも幻想的でいい!
お菓子も美味しそうだな(o´∀`o)
by ポピイ (2016-11-24 13:57) 

nicolas

ロシオ駅の馬蹄型の入り口、カッコイイ!
馬蹄型って西洋ではやっぱラッキーアイテムなんですかね。
もしかして、ロシオ駅は南向きでしたか?
ウチは南の壁に対で使用済み(骨董ともいう?)蹄鉄を飾っています。
なんかどこかで、幸運を呼ぶみたいな話聞いて昔やって、そのまんまです。
ロカ岬の景色見てたら、エトルタの崖思い出してしまいました。
結構高さがありますね!ちょっとぞぞっと来ました。
日本と違うのは、やっぱり落ちても「自己責任」ってやつでしょうかね。
by nicolas (2016-11-24 15:36) 

song4u

enpokoさんの父上さまとぼくのオフクロが同年の生まれだ
と言うことは、ぼくの記事にいただいたコメントで知っていました。
そうか、だったらそうだよね、父上さまも午ですよね!
そこまでアタマが回りませんでした。我ながら鈍いなあ^^;
http://song4u.blog.so-net.ne.jp/2012-06-14

この記事にいただいたコメントは、すごく印象に残っています。
というのも、故cafelamamaさんや、No14Ruggermanさんの
オフクロさんも前後1週間の生まれだと分かったからです。
オフクロと言うのは、何事にも代え難い自分文化の発祥の地とも
言うべきベースがあり、そのベースの時代環境がほぼ同じだと
分かったという、まさに画期的なコメントが付いた記事でした。

その中で、enpokoさんは父上さまがその年生まれだと書かれた。
だから多重的に、一層鮮明に記憶に残ったのだと思います。

あ、ごめんなさいね。
記事にまったく関係ないことをクドクドと。
どうかご容赦を!
by song4u (2016-11-26 22:31) 

enpoko

ポピイちゃんへ

ロカ岬、行く前は青い海とスコーンと抜けた空を
想像してたから、その落差たるや・・・。
帰るまでになんとか見通しが良くなって良かったです。

エッグタルト、ポルトガルに行くまでは
食べたことなかったけど、とっても美味しいね。

nicolasさんへ

ロシオ駅、どっちに向ていたかしら?
主人に聞いたら、東側では?
と言っていましたが・・・。はっきりしないです。

馬蹄は、ラッキーアイテムって言われていますよね。
アクセサリーにもよくありますよね。
私の周りには馬好きな人が多いので、
蹄鉄を部屋に飾ったりする人もいますよ。

エトルタの崖、さっそくググりました(笑)
ノルマンディー地方なんですね。すごく迫力ありますね。
日本の島国と違って、やはり大陸の山とか崖とかって
すごく迫力ありますよね。

song4uサンヘ

いえいえ、とんでもないです。
私もそんな書き込みしていたんですね。
忘れていました(苦笑)。

song4uさんは、本当にお母様に対する思いが深いですね。
ご命日にもお母様との思い出をつづられていらっしゃるのを
拝読し、とても感銘を受けました。
by enpoko (2016-11-27 17:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。