So-net無料ブログ作成

冬のごほうび [ふくしま]

 

ひとが亡くなるというのは

なかなか大変なことで、

遺族は、様々な手続きに追われます。

DSC01839.JPG 

その手続きも1回では片付かないことが多く

49日の法要があった翌週も再び福島へ。 

しかし、1日だけの滞在だったので

今回は、実家には泊まらず

近くの温泉宿で1泊することにしました。

 

 

 
泊まったのは
東山温泉の『向瀧』
 DSC01798 (3).JPG
こちらの旅館、
かつては、会津上級藩士の指定保養所だったそうで
現在、登録有形文化財だそう。
 
 
DSC01844.JPG 
お風呂の写真は撮りませんでしたが、
源泉100%かけ流しの天然温泉で
かなりよい泉質。
軽く浸かっただけで、芯から温まりました。 
 
 

この旅館の冬の風物詩。
中庭に灯される雪見ろうそく 
DSC01666.JPG 
特にマジックアワーの時間帯は
とても幻想的。
まさに冬のごほうびです。
 
曇りガラス越しで撮ったので
ちょっとぼんやりしてますが・・・。
 
 
 
雪見ろうそくを行う期間は
12月~2月まで
ろうそくの光が綺麗に映るように
毎日、従業員の方が
雪面を整えているそうです。  
 
 DSC01699.JPG
 
 
 
 
玄関から客室につながる廊下。 
DSC01645 (2).JPG
 
 
廊下、底冷えします。
DSC01821.JPG
 
 
 
 
売店には、会津の民芸品が。
collage.JPG
 
 
 
 
泊まった部屋。 
 DSC01594.JPG
 雪見障子っていいもんですよね。
 
 
食事は、会津の郷土料理が盛りだくさん。 
collage 2.JPG
右のものは、鯉の甘煮。
会津では、慶弔時に振る舞われるご馳走です。
私、食べられる自信がなかったので
事前に棒鱈(左上)に変更してもらいました。 
 
 
こたつで日本酒。 
お酒は会津の地酒『栄川』。
  
DSC01753.JPG
 
 
部屋からみた中庭 
DSC01756.JPG
桜の枝に雪がこんもり積もっていました。
久しぶりの温泉。
ゆっくりできました。
 
 
はやくも3月、
冬もそろそろ終わり・・・。
 春がもうそこまでやってきてますね。
 
 
 
 
 
 

nice!(23)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
YUTAじい

おはようございます。
本当に手続き煩雑ですね・・・温泉旅館最高ですね・・・
by YUTAじい (2017-03-03 07:10) 

knacke

「寂しさや悲しみの沼にはまり込んでしまわないように、
忙しくなるようになっている。」なんてことも言いますよね。
それにしても、お役所、事務的な手続きは特に大変ですよね。

雰囲気のあるしっとりと落ち着きのある素敵なお宿〜。
少しあいた障子越しの真っ白な雪と、障子の紙の白、
宇津ぐらい廊下の先の青白い雪、どれもとろりと幻想的。
雪見ろうそくもこたつに熱燗も、ちょっと現実離れしたようで。
ほんと「冬のごほうび」ってぴったりです。(*´ -`)
by knacke (2017-03-03 09:11) 

song4u

ホテル(旅館)、宿泊、おもてなし。
クラシックなホテルに投宿したつい先日、本当にピンキリだなあと
改めて身に染みて感じたところでした。
普段はガサツにも程がある日々に身を置いており、宿泊先にしても
その多くが利便性を追求したビジネスホテルばかりという日常。
「安い・近い・速い」をキーワードとしない別の世界があることに、
悲しいかな、ほとんど目が向きませんでした。

それにしても、見惚れるような写真の連続ですね。
無論、素材が良いのだから当然ですよ、と言われればその通りかも
しれないけど。でも手ごたえあったでしょ、今回は特に。
いやあ、本当に見惚れるなァ。
皆さんが皆さん、きっとそう感じておられるに違いないと思います。
ちょっと反則だよねえ、これって。(笑)
by song4u (2017-03-03 11:51) 

enpoko

ブログの方お休みしていたのに関わらず、
コメント下さりありがとうございます。

YUTAじいさんへ

雪国の温泉地は、風情があります。
昼は、喜多方ラーメンを食べて帰ってきました。

YUTAじいさんも、
何かとお忙しいことと察します。
私も、遺品整理などはまだほとんど
手を付けていないので、片付くのは
まだまだ先のことになりそうです・・・。

knackeさんへ

そうですね。
ふとした時に、つい故人のことを想い
感謝とともに、多くの後悔の念に駆られることも・・・。
忙しくしてる方が、精神的に楽なことはあるかもしれませんね。

年末年始、法事の慌ただしさで少し疲れていたので、
温泉旅館に一泊は、ちょうど良い慰労になりました。
冬の温泉は、雪があった方が気分が出ますよね。
和風建築の神髄を味わえるクラシックな旅館でした。
従業員の方のもてなしも素朴で温かかったです。

song4uさんへ

とても雰囲気のある由緒正しい旅館でしたよ。
おかみさんも美人でしたし(笑)。
でも、建物や設備が古いせいか、
宿泊費はそんなに高くないんですよ。
もし会津若松に行くようなことがあれば
利用してみてはいかがでしょうか?

実は、昨年愛用していたオリンパスのカメラが
故障してしまいカメラを新調したんですが
まだうまく使いこなせなくて・・・。
もっとうまく撮りたかったな~。
実際は、もっといい感じだったんですよ。

『安い・近い・速い』ホテルに慣れていると、
旅館の至れり尽くせりの手厚いもてなしが、
ちょっと煩わしく思う部分もありますよね。
今回の旅館も丁寧な接客ぶり。
でも普段、人見知りの自分が旅館の方とつい世間話に
花を咲かせてしまって自分でびっくりです。
たまにはいいものですね。

song4uさんは、どんな高級旅館に
宿泊されたのかしら・・・。

by enpoko (2017-03-03 17:38) 

とらさん

こんばんは
お寺さんがよく言われる事に
「人が亡くなったり、法要は、普段会わない人と会う機会を作っています。」
法要は確かに大切な行事かな。
by とらさん (2017-03-05 18:02) 

enpoko

とらさんへ

本当にそうですよね。
今回の葬儀で初めてお目にかかる方も
少なくありませんでした・・・。

by enpoko (2017-03-07 11:50) 

みにとまと

おひさしぶりです!
enpokoさんもブログをお休みしていたのですね。
わたしも長いこと休んでいて、今日久しぶりにお邪魔しました。
福島のお義母さま・・・ブログによく登場されていましたよね。
花や野菜を上手に育てる話、とくにラベンダーを種から育てている話、
よく覚えています。

by みにとまと (2017-03-28 19:39) 

enpoko

みにとまとさんへ

ご訪問、コメントありがとうございます。
本当にご無沙汰しておりました。

ほんとに突然のことで。
4年前、病気がわかった時点で
病状が進行していたのですが
それから4年、沢山の人に助けていただきながら、
亡くなるまで、自分らしく生きることが出来たことが
幸いです。

義母が、室内で育てていた鉢植えは
今、仏壇の前の窓辺に並べて育てています。

by enpoko (2017-03-30 21:17)