So-net無料ブログ作成
検索選択

対岸へ [海外旅行]

 

夏休みのポルトガル旅行記。

P8300223 (2).JPG

前の更新から随分時間が経ってしまい

旅の記憶も薄れ気味。

もう今更な感も否めないのですが、

途中でやめるのも忍びないので最後まで。

 

 

ということで、

リスボン観光の最終日。

 P9030411.JPG

前回では、アルファマ地区で

アイスを食べたことろで終わっていました。

 

その後

向かった先はフェリー乗り場。

 

10分そこそこの短い船旅。

P9020372.JPG

 

たどり着いた先は、

対岸のカシーリャス地区。

P9030394.JPGP9030393.JPG

ここはシーフードレストランが

たくさんあります。

 

リスボンの中心部にも

美味しいシーフードレストランは

あるとは思うのですが

ちょっと対岸へ渡ってみたいという気持ちもあって

カシーリャスへ来てみました。 

DSC07604.JPG

 

レストランでは

こんな風に屋外でイワシを焼いてました。 

P9020373.JPGDSC07602.JPG

 

フェリー乗り場の近くの

レストランのテラス席へ。

P9020374.JPG 

ワインを頼んだら、

ピッチャーで来ました。 

ビールも頼んだけど

通じてなかったみたい…。

 

タコのリゾット

P9020382.JPG

美味しいけど、

やっぱりパクチーいっぱい・・・。

パクチー大好きな人が羨ましい。

 

そして、イワシのグリル。

P9020384.JPG

いやぁ、これ美味しかったな~。

生臭さゼロ。

しかもこの付け合わせの

茹でジャガイモが

おかわりしたいくらい美味しかったです。

 

ところで、

ポルトガルのレストラン。

テラス席で食事をしていると

どこからともなく、

物売りがやって来ます。

DSC07606 (1).JPG

私もテラスで食事をしていたら、

物売りが突然現れて

テーブルにアフリカ系の民芸品を

ドカドカと置かれて面食らいました。

無視するか、ノー・サンキューといえば

彼らはあっさり去っていきました。

日本の感覚だとテラス席といえども

店にそんな物売りが来たら

店員が追っ払いそうなものだけど

ポルトガルではごく当たり前のことなのか、 

どこの店も気にしてないようでした。

最初は、それがイヤだったけど

次第にポルトガルの寛容さとして

感じるようになりました。

 

 

美味しいイワシに満足。お腹も満腹。

P9030395.JPG

フェリーに乗って

再びリスボンへ戻ります。

 


nice!(20)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 10

YUTAじい

おはようございます。
パクチー私も苦手です・・・イワシ良い色ですね。
by YUTAじい (2017-03-26 07:10) 

Chiffon

旅行記、楽しみにしていたので、また拝見できて嬉しいです。
私はパクチーは大丈夫ですが、イワシがちょっと苦手…
でもこんなに綺麗に焼けてて、生臭さがないなら、なんだか美味しそうで、食べてみたいです。
やっぱり海外に行ったら、その場所で普通に食べられているものを食べてみたいです。
by Chiffon (2017-03-26 15:37) 

knacke

黄色い車がお店からどーん、かわいい店構え。
エビやカニ、お魚の並んだショーケースもいいな。
ポルトガルはどこも絵になる、色が奇麗。
鰯とジャガイモ、シンプルでおいしそうですね!
町の雰囲気とお食事がぴったり。
テラス席に物売りは、日本人としては(笑)面食らいますが、
相手が「売れたらラッキー」くらいだろうとわかると、
こういうものだって思えちゃいますよね。(笑
こういうのも含めて、のんびりゆったりした空気感がたまりません。
たくさんのお写真とお話、最後まで楽しみにしています♪
by knacke (2017-03-26 15:44) 

enpoko

YUTAじいさんへ

イワシ美味しいですよ。
ポルトガルはイワシの缶詰なども有名です。

YUTAじいさんもパクチーお嫌いですか?
パクチー、間違って洗剤を口にしてしまったような
後味になるのは私だけでしょうか・・・。

Chiffonさんへ

> 旅行記、楽しみにしていたので、また拝見できて嬉しいです。

ありがとうございます。
うれしいお言葉。涙ちょっちょぎれます。

私も実は青魚はそんなに得意ではないんですが
ここで食べたイワシはとても美味しかったですよ。
ポルトガル料理、日本人にの口にも合うものが多く
とても良かったですよ。私はスペイン料理より好きです。

knackeさんへ

いつも温かいコメント、ありがとうございます。

ポルトガルの物売り、
どこで仕入れたのかよくわからない水を売ってたり、
すぐ壊れそうなチープなセルフィー棒とか
色々売り歩いていたな(苦笑)
でも、道端でただ座って小銭を乞う人より
ずっと全うな人たちかなとも思いました。
お隣のスペイン以上に貧しさを感じたけど
素朴で人の温かさを感じる国でもありました。

by enpoko (2017-03-27 19:58) 

nicolas

enpokoさん、おひさですー。
旅行記、どんどん続きやっちゃってください♡
まだまだ見たいです。
っていう私も、実は前回どころかその前の記録も全部書いてない始末。
こうなる前に是非!
ポルトガルの鰯を焼く匂いって、よく聞くんですが、
ちゃんとこうして焼いてくれるお店があるんですね。いいなー。
でも鰯、箸で食べたくなっちゃいそうです。
物売りは、もしやレストランにマージン払うのかな。
by nicolas (2017-03-28 15:09) 

keizzo

久しぶりの旅行記、楽しませていただきました^^
海外は絵になりますねぇ
今後もマイペースで続けてください(^^)/
by keizzo (2017-03-28 20:50) 

song4u

いつもそうだったのかどうか、もはや記憶が曖昧ですが
今回のポルトガル旅行記は明るい写真が多いように思います。
無論、被写体にもよりますが、まず光の量が多くてカラフル。
そんな中、最後の写真はやや異色に感じます。

外が明かる過ぎるためか、珍しく暗く光が少ない待合所。
外の景色は、まるで映画館のスクリーンのようです。
ホワイト&オレンジのフェリー。
海の色に映えるイエローが外装に欲しかったなあと思ったけど、
室内に既に使っていたから諦めたんでしょうね、きっと。
なんちゃって~^^;
by song4u (2017-03-29 21:59) 

enpoko

nicolasさんへ

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

イワシを焼く匂いは
そんなに食欲そそりませんでした(苦笑)
ちなみに、写真のハウスワイン、イワシ、リゾットで
二人で16ユーロくらいだったかな?

ポルトガルの魚介料理は、
アタリが多かったですよ。
多分調理法がシンプルだから
初めての料理でも食べやすい。

バックマージンは、私も一瞬思ったんですよね。
でも、彼らはテラスにはズカズカ入ってきても
店内(室内)に入ってるのは見かけませんでした。
バックマージンと払えるほど儲かってるようには
とても見えなかったし、たぶん店側は黙認という感じです。
by enpoko (2017-03-30 20:57) 

enpoko

keizzoさんへ

コメントありがとうございます。
はい、ボチボチ続けていきたいと思います。

そうですね。海外に行くと、
目に映るあらゆるものが、新鮮に感じるので
ついつい撮る枚数が増えてしまいますね。

ポルトガルは、期待以上の国でした。

by enpoko (2017-03-30 21:01) 

enpoko

song4uさんへ

コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
明るい、いや明るすぎる(苦笑)。

ポルトガルって、行く前は、
シックなイメージだったんですが、
いざ行ってみたら、空の色もスコーンと
青くて、とても明るくてカラフルだったので、
行った時の自分のイメージで
意識的に露出を上げて撮っています。

私は、港や空港ターミナルの窓にうつる景色は
大好物なので、同じような状況下の写真を
これまでにも何枚も撮っています。
そこに行ったら、撮らずにはいられない・・・。
ここでは、窓の景色が鮮明に浮かび上がるように
露出を下げて撮っていますね。たぶん・・・(笑)。
by enpoko (2017-03-30 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。