So-net無料ブログ作成
検索選択

セゴビア観光 [海外旅行]


セゴビア駅に無事に到着。

駅からはバスに乗って町の歴史地区へ向かいます。

P9050043.JPG

セゴビアの目玉はやはりこのローマの水道橋。

紀元1世紀前後に建造されたそうです。



テレビ番組で何度か見て知っていたけど

実際に目にすると迫力がありました。

P9050057.JPG


ちなみにこの日のセゴビアの気温

DSC07991.JPG

36.6℃。

湿度計測不能。

涼しいではないか?(違うか)

ジリジリと皮膚が焼けます。



セゴビアは

帰りの電車の時間まで

あまり余裕がないとかで

大急ぎの観光でした・・・。



闘牛士はやはりスターなんですね。

P9050061.JPG



セゴビアの名物料理は子豚の丸焼き。

P9050065.JPG

子豚ってのがねぇ・・・。

同じ食肉でも

仔牛とか子羊とかってちょっと罪悪感ないですか?

でも、子豚もきっと美味しいんだろうな。

まぁ、どっちみち時間がなかったので

食事はマックで済ませちゃったけど。


水道橋の次に向かった先は

またもやカテドラル。

P9050068.JPG


トレドのカテドラルが立派過ぎたので

やや地味な印象です。

P9050090.JPG

P9050087 (2).JPG

早々にカテドラルをあとにして

次の目的地アルカサルへ。


途中の土産物屋にカゴがいっぱい売っていました。

P9050098.JPGDSC08061.JPG

ちょっと欲しい・・・。

結局帰りに一つ買っちゃった。




アルカサルに到着。

P9050145.JPG

セゴビアのアルカサルは

13世紀初めに建造されたそうで、

ディズニーの白雪姫のお城のモデルとして

知られていますが、

いかにもそれらしい姿がのぞめる

撮影スポットがよくわからなかった。



さっそくお城の見学。

(ここは日本語のパンフがあったような気がする)


お馬さんの鎧。

P9050100.JPG

重そうで暑そうな鎧。

人もさることながら、

お馬さんも、こんなの大人しく装着してたのかしら?



内部は白雪姫というより

ディズニーシーの

タワーオブテラーぽい。

P9050102.JPG



ガレー船の間

P9050105.JPG

天井の金ぴかの装飾。


諸王の間

P9050122.JPG

P9050118.JPG



P9050129.JPG

P9050112.JPG




屋上にも出てみたけど・・・。

P9050136.JPG


やっぱりこんな感じ。

P9050131.JPG



見学終了。

P9050143.JPG

時間がないとダンナさんが焦り気味。

途中でタクシーを拾って駅に戻りました。




時間がないと急いだわりには

早く戻りすぎて待機・・・。

DSC08067.JPG

ここも発車時刻間際にならないと

ホームに入れません。



しばらく駅の待合席でほんやり。

P9050154 (2).JPG

セゴビアは水道橋を見るだけで十分な感じかな?




行間、やっぱり広すぎる・・・。

どうしたら修正できるのかしら?

ほかにも色々不具合あって

ちょっと限界かも。



nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 6

knacke

待合室からの青と赤茶に車の赤の風景が、とーっても素敵ですね。
待合室でぼんやりも、海外の楽しみのひとつです。
水道橋が圧巻!これも美しいなぁ。
どの建築物も風景も、興味深いです。
乾いた色がほんといいな。
たくさん並んだカゴ、かわいくって選ぶのが楽しそうです☆
by knacke (2017-06-10 20:06) 

keizzo

建物の中がやっぱりすごいですね^^
丸一日でも撮っていたくなる(^-^;
僕の親の世代の買い物かごに似たのがあるね(笑)
by keizzo (2017-06-10 21:29) 

YUTAじい

おはようございます。
古代・中世ヨーロッパ・・・素晴らしいです。
by YUTAじい (2017-06-11 07:02) 

song4u

行間、確かに広すぎる感じがしないでもありませんが、
こういう写真つきの紀行ものだったら、却ってこれぐらいが
丁度いいようにも感じますよ~♪

水道橋はすごい。特に横からの景観は唸りますね。
こんなのを2千年も前に造るとは!
きっと超有名なんでしょうね、この水道橋。
ぼくは全然知りませんでした。ちょっと恥ずかしいなあ。

最後の写真は“The enpoko”って感じがしますね。
そう言えば、ついこの間もこんな感じの写真がありました。
でね、その時に思ったんですよ。
よくよく考えれば、ブログタイトルは「enpokoの窓」だもん。
なるほどなァと思いました。何気ないけど、さすがです。
最初に出会ったプレモが超強烈だったモンで、今頃になって
こんなこと言ってます・・・ごめんちゃい!!
by song4u (2017-06-11 11:59) 

ma2ma2

36.6度とは暑いですね!
久米島行って来ましたが30度でも湿度が多いので汗だくになりました(^^)
by ma2ma2 (2017-06-11 23:51) 

enpoko

knackeさんへ

待合室の写真は、景色もさることながら、
出口にいた女性のシルエットがとても綺麗だったんです。
ミニ丈のサマードレスにすらりと長い足に踵の高いエスパドリーユがよく似合っていて・・・。

カゴって可愛いですよね。
並んでいるとついつい手に取ってしまいます。

keizzoさんへ

素晴らしい建物も、毎日見てるとさすがに食傷気味になってきます。でも水道橋は、旅の終盤にかかわらず、なかなかのインパクトがありました。私は、イタリアにはまだ足を踏み入れたことないんですが、たぶんあそこはすごい建物だらけなんでしょうね。

>僕の親の世代の買い物かごに似たのがあるね(笑)

あはは。そうですか。まぁそうですよね(笑)

YUTAじいさんへ

ほんとに迫力のある歴史的建造物が沢山ありますよね。
スペインは、宗教にも変遷があったりするので
なかなか独特の文化を体感できる国です。

song4uさんへ

そうですね。ご指摘の通り、大好物のパターンです(笑)。
確かにブログタイトルにもつながるものがありますね・・・。
そういえば、好きな画家東山魁夷のお気に入りの画集の題名も『窓』なんですよね・・・。

水道橋は、私もテレビで観るまでは全然知りませんでしたよ。
でも、本当に見事な建造物でした。

それにしても行間の件、そういっていただけると少しホっとしますが、やっぱり気になりますね。

ma2ma2さんへ

久米島も暑そうですね~。
最初にスペインに着いた日は余裕で40℃越えしていたので
まだ涼しかったのかな(苦笑)湿度が低い分まだましなのかなと思いますが、水を常に持参してないとあっという間に脱水症状になるので、身の危険を感じます。やはりスペインの夏は暑すぎます。


by enpoko (2017-06-12 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。